記事一覧

探究科1年生 『西高海峡ディスカバリー』

 令和3年4月14日(水)探究科1年生のオリエンテーションとして『西高海峡ディスカバリー』が行われました。午前中は本校の旭陵館において校長による講話や説明の後に下関市教育委員会文化財保護課主任の藤本有紀様から『探究的な視点で見る関門海峡と下関』という講演を拝聴し、午後からは唐戸地区に移動しグループに分かれて唐戸地区をめぐり、最後に「海響館」で館内探究活動を行いました。より詳しい内容は探究科のページで見ることができます。
 旭陵館での藤本様による講演の様子
ファイル 224-1.jpg

 赤間神宮で観光ガイドさんから説明を聞きました。
ファイル 224-2.jpg

 海響館での探究活動
ファイル 224-3.jpg

 「アクアシアター」(イルカやアシカのショー)を見学しました。
ファイル 224-4.jpg

着任式・離任式

令和3年4月5日(月)午後2時から本校体育館において着任式、その後本校を去られる先生方をお送りする離任式が行われました。 春休み中でしたが新2、3年生が登校して式は行われました。

 着任式…新たに16人の教職員が本校に着任されました。
ファイル 223-1.jpg
 離任される先生方を紹介している様子です。
ファイル 223-2.jpg
 離任式に出席された9名の先生方から離挨拶をいただいた後に感謝の気持ちを込めて盛大な拍手でお送りしました。
ファイル 223-3.jpg

令和3年度 入学式

 令和3年4月8日(木)午後1時から令和3年度山口県立下関西高等学校入学式を挙行しました。
新型コロナウイルス感染症対策としてマスク着用、換気の徹底などを行い、無事1年生を迎えることができました。

 校長先生から入学許可宣言を受ける新入生215名
ファイル 222-1.jpg
 新入生代表による宣誓
ファイル 222-2.jpg

令和2年度卒業証書授与式

 令和3年3月1日(月)午前10時から令和2年度卒業証書授与式が挙行されました。新型コロナウイルス感染症対策としてマスク着用、換気の徹底、時間短縮など行いました。
 卒業生・普通科157名、探究科76名(人文社会科学科26名、自然科学科50名)、定時制14名の計247名が学び舎を巣立っていきました。
247名の卒業生
ファイル 221-1.jpg
卒業証書を受け取る代表生徒に証書が手渡されました。
ファイル 221-2.jpg
卒業生代表答辞
ファイル 221-3.jpg

校外研修①(2学年)

 12月24日(木)、今年度の校外研修は、新型コロナウイルス感染防止のため、北海道(普通科)、シンガポール(探究科)の校外研修を変更して福岡への日帰り校外研修となりました。
 あいにくの雨の出発で、途中高速道路の渋滞がありましたが、ほぼ予定どおり大宰府に到着しました。約1時間でしたが、太宰府天満宮の参拝や自由散策をしました。大宰府から昼食会場までの高速道路でも渋滞に巻き込まれ、予定時間よりも遅れて、昼食会場のホテルオークラに到着しました。ホテルオークラでは、フルコースメニューを味わいながら、テーブルマナーを学びました。その後、キャナルシティ劇場に移動し、劇団四季によるミュージカル「マンマ・ミーア!」を鑑賞しました。劇団四季のステージに迫力を感じ、魅了された者が多かったようです。
 いつもの校外研修とはと違う静かなバス移動、自由散策の変更など、感染防止のために多くの場面で制限がありましたが、予防対策に努めながら、無事下関に帰着しました。

ファイル 220-1.jpg
ファイル 220-2.jpg
ファイル 220-3.jpg
ファイル 220-4.jpg