本文へスキップ
  山口県立 下関西高等学校               751-0826 
              山口県下関市後田町四丁目10番1号
             Tel:083-222-0892  Fax:083-222-0899
 
 
 本校の教育(全日制)  ○ 理 数 科
  1.理数科の特徴  
   @理科・数学をより深く学べます。
   A先端技術体験学習を実施します。 
   B推薦入学を実施しています。

  2.卒業生の声

  3.理数科Q&A
 
    教育目標     学校行事

    教育課程    部 活 動

      理 数 科

    進路指導   
 
 3
理数科Q&A 

 Q1 中学3年で文科系、理科系の志望を決定するのは、早すぎるのではありませんか?
  A 最近の大学入試制度の複雑化や、合格のために必要な学習量の多さを考えると、ゆっくりして
   いられない「現実」もあります。また、特に科学的な資質を伸ばすためには、早い時期から取り
   組むことが有効とされています。できるだけ早く進路を決め、それに沿ったカリキュラムに基づ
   いて準備を進めれば、その分有利になるし、余裕も生まれます。 本校普通科でも、1年次の6
   月末には文系・理系の希望調査があり、12月の三者面談で決定します。進路選択の時期は、目前
   まできていると認識してください。



 Q2 医師・薬剤師など医療関係に進みたいと思いますが、理数科でなくても普通科理系でも、
  大学進学には影響しないと思うのですが?

  A 医学や薬学を学ぶためには、自然科学の幅広い基礎知識が不可欠です。平成24年度入学生か
   らは、普通科でも理科3科目履修になり、高校時に自然科学の幅広い基礎知識を身につけるよう
   になります。しかし、幅広い基礎知識を身につけるためには、多くの時間が必要です。理数科で
   は、普通科に比べて理科と数学に多くの授業時間が当てられていますので、実験実習や問題演習
   を多く行うことにより、自然科学の幅広い基礎知識を身につけやすい環境を整えています。した
   がって医師・薬剤師を志す人には、ぜひ理数科に入学することをお勧めします。



 Q3 理数科に入学して、途中で志望が文科系に変わった場合大学受験に不利になるのでは?
  A 国立大学の文科系学部を志望する場合でも、センター試験で、数学と理科も必要となる大学が
   多くあります。また、二次試験の試験科目に数学が入っている文科系学部も多く見られます。
   特に、経済学部などでは、入学後も数学が必要となりますので、理数科の強みが発揮できます。
   また、3年次に理数数学7単位のうち3単位を現代社会か倫理の授業に替えることもできます。
   今までにも、理数科から国立大学の文科系学部に進学しています。
 
 
     
  

                            Shimonoseki-Nishi High School
                            山口県立 下関西高等学校 →Access  

 

情報西