本文へスキップ
  山口県立 下関西高等学校               751-0826 
              山口県下関市後田町四丁目10番1号
             Tel:083-222-0892  Fax:083-222-0899
 
   ウェブ アニメーター
  校章・校歌  /  沿 革  /  運営組織  /  施 設  /  学校評価  

学校長あいさつ 


 

校長の山根敬二です。どうぞよろしくお願いします。
本校は、大正9年(1920年)に下関市立下関中学校として創設され、校是『天下第一関』(てんか だいいっかん)を精神的支柱にしている学校です。これは「天下第一の下関中学校、下関西高校であれ」、「中等教育は人生第一の難関、これを克服せよ」という二つの意味を持っている言葉です。

ここ下関は、日本社会が大きく変わろうとしていた150年前の幕末維新において、新しい時代を切り開いていこうと多くの若者達が活躍した所です。この地で開校した本校は、これまで2万5千人を超える優秀な若者を育んできました。国内外を問わず、多くの優れた卒業生が各界の第一線で活躍しておられることは、本校の誇りであり、大きな喜びであります。

本校の素晴らしさは、創立以来、長い歴史の中で培われてきた「自主・自律」の校風の下、勉学や部活動はもちろん、旭陵祭という名の文化祭や体育大会等の様々な学校行事にも生徒会役員や実行委員を中心にして、生徒一人ひとりが、主体的に全力で取り組んでいることです。特に部活動や学校行事において生徒達が得た達成感や仲間との信頼関係は、新たな自分の発見や人間的成長に確実につながるものだと確信しています。

平成29年4月に着任して以来、「今の自分より一つ上を目指そう」「今の自分の能力、今自分ができることよりもう一つ上の力が求められることをやってみよう」という意味を込めて、「I+1(アイプラスワン):今の自分より一つ上を!〜プラスワンからインフィニティへ〜」というスローガンを掲げ、生徒・教職員共にステップアップし、学校のさらなる充実・発展を目指しているところです。

本校は、平成29年度に新学科である「探究科」を設置し、いよいよ一期生が最高学年となり、3年間の成果が大きく期待されているところです。また、昨年度から5年間、文部科学省からスーパーサイエンスハイスクールに指定されることになり、探究科を始めとする教育内容や教育環境の充実に努めているところです。さらに、学校運営協議会を設置し、コミュニティースクールとしても動き出しました。

今年、創立百周年という大きな節目を迎え、生徒・保護者の皆様はもとより、地域から信頼され、進学拠点校として地域の期待に更に応えることができるよう、教職員一丸となって教育活動を展開してまいりますので、皆様には、本校の教育方針や教育活動に引き続き御理解御支援を賜りますようお願い申し上げます。 

平成31年(2019)4月     

 

 
 
平成三十一年(2019年) 四月一日




  
山口県立 下関西高等学校
   校長 山 根 敬 二
  

                            Shimonoseki-Nishi High School
                            山口県立 下関西高等学校 →Access  

 

情報西